everyday life with momo and his family

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんしゃ。
<ねぇ、どうしておととい清志郎を聴いてたの?>

お休みなのに今朝はなぜか早くに目がさめたので
起きて朝ごはんの用意などしてました。
そして、だありんから
昨日忌野清志郎さんが亡くなったことを聞かされました...


rapsody

清志郎さんのファンで
これは本当に偶然なのだけど
おとといの夜このCDを引っ張り出してきて
ずっと聞いていました。
そして、仕事だった昨日は車の中でも聞こうと
再びこのCDを持って出かけ
仕事場への道中ずっと聴いていました。

その音楽に
そのやさしい歌声に
たくさん癒されてきた私は
今朝清志郎さんの訃報を聞き
もちろん驚いて
そして
とっても悲しかったのだけど
<なぜか嬉しい>とだありんに言いました。
選ばれたファンのような気がするの、と。
天国へ上るそのときに
ちょうど清志郎さんの歌声を聴いていたなんて。

slow ballard
だありんがギターでスローバラードを弾いてくれました。

清志郎さん、本当にありがとう。
たくさん私を助けてくれてありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。


Comment

 秘密にする

人生で大きく影響を受けるミュージシャンって居ますよね。
普段は忙しさに身を任せて思い出す事も少ないのに、ふっとした時に、
無性に求めてしまう何だか懐かしくて温かくて、落ち着く音楽。

きっと彼は、ここの所色々と大変だった姉ちゃんに最後にたくさんの
「ありがとう」
を、伝えたかったのかも知れないですね。

支えられたのは、姉ちゃんだけじゃないんだよ。

と。
偶然のようで、実はとっても必然的な事だったんですね。
うまく言葉が出てこないのですけれど、何だかとてもジーンっと
きちゃいました。

きっときっときっと。
そんなファンに支えられた彼は、とっても幸せ者です :)




littlesister | URL | 2009/05/03/Sun 14:06[EDIT]
☆ little sisterさん へ ☆
コメントをホントにありがとう☆

私は
忌野清志郎さんの音楽を知ることができて
とてもラッキーでした。
日本でも
そしてアメリカにいたときも
彼の音楽はずっと私を支えてくれてました。

本当なら
涙・涙・涙、するべきなのかもしれませんね。
だって大好きな人の訃報だもの。
だけど、なぜか涙はない、
少なくとも今は、ね。

どうして突然
その日に限って
その歌声を求めたのか
自分でもとても不思議で
そして
そのことがとても誇らしいです。
little sisterさんが言ってくださったように
<ありがとう!>と
言ってもらえたような
そんな気がするのです。

偶然で必然でした。
やさしい歌声はずっとずっと
私の中で生き続け
そして私を励ましてくれます。
だから今は感謝の思いでいっぱいなのです^^

momo姉 | URL | 2009/05/06/Wed 22:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © momo in wonderland♪. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。