FC2ブログ
everyday life with momo and his family

キースへの思い。
where keith stays

梅ちゃんが
5歳になる甥っ子さんの
とても心温まる話を
教えてくれました.....


梅ちゃんの甥っ子ジキン君は
幼稚園の年長さん5歳で
キースと3年一緒に暮らしたことがありました。

キースが亡くなって数日後のことでした。
梅ちゃんがジキン君をお家まで
送っていたとき
突然、ジキン君は梅ちゃんに
矢継ぎに質問をしました。

<キースが亡くなった時、
 どうやって亡くなったの?
 キースは痛そうだった?
 その時、僕は何をしてたの?
 キースはどこで亡くなったの?
 ソファ?いったいどこで?
 いつキースを火葬するの?
 その場所はどこなの?
 どんな場所なの?
 その人たちはキースに何をするの?
 どれくらい時間がかかるの?
 僕はいつキースを霊園に埋葬するの?
 その霊園はどこ?
 たくさん人はいるの?>

梅ちゃんは、ショックを受けたと言いました。
わずか5歳のジキン君の具体的な質問の数々は
キースへのあふれんばかりの思いだったからです。
ジキン君のキースへの深い思いに触れ、
とても感動したそうです。
梅ちゃんが、
ジキン君にできるだけ丁寧に質問に答えると

<キースがもういないなんて。。。
 僕もその時一緒にいたかったよ。。。>

と、ジキン君は言ったそうです。
二人が歩いていた時のことで
ジキン君はきっと梅ちゃんにも気遣って
いつ、どんな風に、何を聞こう、と
ずっと思いやっていたのです。

数日後の夜、ジキン君は
<キースのために歌を作ったんだ!>
と、梅ちゃんに電話をくれて歌ってくれたそうです。
それは、ドラえもんの主題歌で
<ドラえもん>のフレーズのところだけを
キースに置き換えた替え歌でした。

クリスマスには
キースへ手紙を書きました。

letter to keith
(和訳)
<キースへ。
 メリークリスマス!
 元気ですか?
 天国の暮らしはどうですか?
 僕は地球で元気にしています。
 僕は学校に行くのが大好きで
 お家も大好きです。
 キースはどうですか?
 アイ・ラヴ・ユー。>

そして、
ジキン君は弟と一緒に
この手紙をキースに届けに行きました。

seeing keith

キースは
とっても嬉しかったことと思います。

ジキン君のキースへの思いは、
梅ちゃんをとっても元気づけました。
そして、私までも励ましてくれました。

梅ちゃんから、ジキン君の名前は
<思いを敬う>
という意味だと聞き、
そのとおりの人だと思いました。
ジキン君のキースへの思い。
その愛情の深さに
人を思いやることの大切さを
あらためて教えられました。

ジキン君、本当にありがとう。



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © momo in wonderland♪. all rights reserved.

カスタマイズ